信頼の英語教材!「スーパーエルマー」とは?

「英語」教育はどんどん低年齢化していますね。

世界はますます狭くなり、ビジネスも、さまざまな研究も、
学生の学びの場も、「英語」が必須になっています。

 

では、「英語」を学ぶにはどんな教材を使ったらいいのか?

新しい教材もたくさん出ていて、迷いますね。

 

 

迷うときには、実績で判断しましょう。

出ては消えてゆく「教材」はたくさんあります。

 

 

ロングセラーの「スーパーエルマー」

 

 

英語教材「スーパーエルマー」はロングセラー教材で、
特にTOEIC受験者に人気の高い教材です。

 

それだけの実績がある教材、ということですね。

特に「リスニング教材」として圧倒的な実績があります。

 

こんなレビューが。

「数日間でも聴き続けていると、英語が文頭から理解
できるようになったと感じました。」

「スーパーエルマーを使ってTOEICリーディング2回連続
490点を取りました」

「以前よりCDやニュースの内容が分かるようになった
気がします」

 

悪いレビューもありました。

「英語を順番通りに理解する、というのは私には合いません
でした。」

「効果はあったと思います。がテキストがお粗末でした」

「英語脳を作るための訓練にはいいかもしれませんが、
あとから和訳が出てくるので日英の切り替えに疲れます」

 

こんな感じですね。

 

高速のリスニングでまず大量のインプット。


その後、日本語訳で意味を確認。

再度聴く、の繰り返しで「英語を順番通りに」理解する
スキルを身に付けていきます。

 

「無料サンプル」の請求もできますから、気になる方は
サンプルからお試しくださいね。



 

 

まとめ

 

 

昔は英語は文法から入る、という時代でした。

が、それでは話せない、聞き取れない、というので、実際
には役に立ちませんでした。

 

一番いいのは、留学して現地で英語を学ぶこと、だとか、
ネイティブの英語をたくさん聞くこと、とか言われています。

ですから「リスニング」の教材というのは、実はなかなか
難しいのです。

初心者、あるいは、TOEICの成績を上げたい人には効果的
な教材である、と考えるべきでしょう。

 

また、これでリスニングの基礎のスキルを身につけること
で次のステップに進む準備ができるでしょう。

そこから、世界を舞台にしたビジネスが始まる、と考えて
みてはどうでしょう。

まずは一歩を踏み出すことから、

ですね。

 

Originally posted 2018-01-18 10:18:34.

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP