JR『大人の休日倶楽部パス』は青春18切符以上!

50歳から買える『大人の休日倶楽部パス』が、青春18切符
より「お得」らしいです。

ただし、JR東日本とJR北海道の話です。

 

 

 

『大人の休日倶楽部パス』の料金

 

「青春18切符』は5日間乗り放題ですが、普通列車のみ。

ところが、この「大人の休日倶楽部パス』の場合、
なんと新幹線も特急も乗り放題なのです!

エリアがJP東日本とJR北海道に限られていますが、
JR東日本全線が4日間乗り放題で15000円。
JR北海全線が5日間乗り放題で16250円。
JR東日本+JR北海道全線が連続5日乗り放題
で26000円だそうです。

 

新幹線と特急は「自由席」のみですが、東北新感線
を使えば行動範囲がずっと広くなりますね。

 

 

この「パス」が買えるのは50歳以上

 

かつ『大人の休日倶楽部ミドル』の会員のみ。

年会費が2575円かかるそうですが、新幹線・特急
の自由席が乗り放題ですから、かなりお得です。

(青春18切符は5日間普通車のみで11850円です)

 

利用期間が決まっていて、年に3回。

2017年度は、6/22~7/4、8/31~9/12、1/18~1/30です。

利用開始日の1ヶ月前から購入できます。

年会費は初年度は無料だそうなので、なおさら
利用してみたいですね。

 

またこの「大人の休日倶楽部」会員には、ほかにも
お得な切符があります。

『大人の休日倶楽部ミドル』に加入できるのは、
男性50歳から64歳、女性50歳から59歳です。

鉄道を利用される方にはぜひ使ってみていただきたい
と思います。

 

さらに、
男性65歳以上、女性60歳以上になると入会できる
『大人の休日倶楽部ジパング』があります。

「ミドル」とは違ったサービスがありますから、
こちらもおすすめです。

 

 

各JRごとのサービスも

 

 

JRの場合、JR東海とか、JR西日本、JR四国、
JR九州それぞれに、50歳とか60歳以上の方
向けのサービスがあります。

 

特にジーズンオフの期間はお得だったりするので、
確認してみるといいですね。

 

 

 

まとめ

 

「青春18切符」を利用するシニアが多いとよく
言われます。

実際、私の友人も使える期間ごとに18切符の旅を
楽しんでいます。

 

この「パス」はJR東日本と北海道のエリアだけ
のプランではありますが、新幹線と特急の自由席
乗り放題というのは大きな魅力です。

 

やはり普通列車のみ、というのは時間もかかり、
疲れるものです。

 

利用できるサービスは利用して楽しみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Originally posted 2017-08-28 00:36:31.

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP