大阪から行く天橋立

京都からではなく、JR大阪から特急「こうのとり」で
天橋立に行くこともできます。

また大阪まで行かなくても、JR尼崎で特急「こうのとり」
に乗り換えることもできるのです。

 

 

特急「こうのとり5号」城崎温泉行き

 

「特急こうのとり5号」は大阪発城崎温泉行きです。

 

JR尼崎でこの特急に乗り換え、さらに福知山で
特急「はしだて3号」に乗り換えて天橋立に行くことも
できます。

トータルの所要時間は尼崎から約2時間20分ほど。

どちらの特急も指定席を買っておけば、乗り換え時
も安心です。

 

たとえば、芦屋から天橋立に行くなら、京都や大阪まで
行かなくても尼崎で特急に乗り換えるほうが早いですね。

 

特急指定席にすると、乗車券・特急券併せて5180円です。

 

乗り換え時間も十分にゆとりがありますから、慌てること
がありません。

ただし、この特急では車内販売はありませんので。飲み物
などは駅の売店で買っておきましょう。

 

 

天橋立観光なら「文殊」エリアと「府中」エリア

 

天橋立駅を出てこちら側が「文殊」エリア。

天橋立の向こうがわが「府中」エリアです。

こんな感じ。

IMG_20170617_160331

 

「文殊」エリアでは、舟が通るたびに橋が回転する「廻旋橋」
は見ておきたいですね。

多いときは一日に50回も廻るそうです。

 

「府中」エリアでは傘松公園。
ここは「股のぞき」発祥の地ですが、そもそもは、
傘松公園から見る天橋立が「昇り龍」のように見える
ことから、股の間から逆さに見ると、天地が逆に見える
ので、有名になったのです。

 

 

阪神タイガース糸井選手

 

この府中エリアには、阪神タイガース糸井選手の実家
があるそうです。

 

実際タクシーの運転手さんに教えてもらいましたが、
背番号7のユニフォームが飾ってありました。

昔からこのあたりでお商売をしているそうで、通りに
面したよく見えるところにユニフォームがありましたし、
このあたりでは糸井選手を応援している人が多いらしい
です。

 

このエリアでは、
最近では「天橋立ワイン」にも力を入れているそうです
からお土産にいかがでしょうか?

 

 

ガイドつきオプショナルツアーもあります。

 

いくつかの「オプショナルツアー」がありますが、
オススメは、貸切モーターボートでまわる
「天橋立ガイドクルーズ」です。

夕食前の16:00   16:30   17:00に集合して約30分の
ガイドつきクルーズが楽しめます。

最少2名、最大8名まででモーターボートを貸し切って
ウェルカムドリンク付き(ワインかドリンク)で天橋立
クルーズができます。

期間は4/1 ~9/30(5/3~5/7を除く)

5日前までに予約が必要です。

夕方の天橋立をボートから眺めながら、ワインを1杯。

家族で、夫婦で、友達で、楽しめますね。

オプショナルツアーには、ほかに、
「半日コース」徒歩、ケーブル、バス、電車など利用。
「2時間コース」ほぼ徒歩。
があります。

 

お問い合わせ、予約はこちら、

 

天橋立観光協会
Tel  0772-22-8030

 

 

天橋立については、

こちらも参考にどうぞ。

京都から行く天橋立

 

 

 

 

 

 

Originally posted 2017-06-18 11:08:48.

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP