花火大会 みなとこうべ海上花火大会一般観覧

みなとこうべ花火大会は一般観覧席(有料席)が

新港第1突堤、新港第2突堤になります。

背もたれ付きパイプ椅子が用意されるので、楽に花火を見ることができます。

 

 

有料エリアと最寄り駅など

 

有料エリアには「花火サポーター協賛席」と、「企業・団体協賛席」があります。

「花火サポーター協賛席」は前売り3100円、当日3600円
「企業・団体席」は1口10席5万円です。

前売りはJTB神戸三宮支店、近畿ツーリスト、ローソン、セブンイレブン、ファミリーマートなどで。

 

この区画に行くには三宮(JR、阪急、阪神)からフラワーロードを南下しますが、この通りは大混雑
します。

 

できれば少し早めに17時頃には着くようにするといいでしょう。

有料席以外では第1突堤と第2突堤の間あたりか、やや離れて新港第4突堤にまわると、見晴らしが
いいです。

 

帰りは21時頃が一番混雑しますから、しばらくカフェなどで待って、時間をずらすといいですね。

 

 

ポートアイランドの「ポーアイしおさい公園

 

こちらは三宮からポートライナーでポートアイランドへ。

「中公園駅」下車。

ただしここも人気のスポットですから早めに着くようにしておきましょう。

早く着くときは陽射しよけの日傘や帽子は必需品です。

この公園は陽射しを遮るものがないので忘れないように!

屋台も出ていますので、飲んで食べて花火を待ちましょう。

 

帰りは「中公園駅」はすぐに人で溢れますから、ひと駅歩いて、「みなとじま」に向かえば、ややマシでしょう。
ひと駅と言っても10分そこそこです。

 

 

神戸駅からメリケンパークへ

 

JR神戸駅はモザイク方面に向かう人で一杯になります。

地下鉄海岸線などを利用しますが、入場規制がかかりますからお早めに。

16時には到着しておきたいですね。

モザイクは花火とメリケンパークが見られる人気エリアです。

それだけに17時には人でいっぱいになります。

 

モザイクがいっぱいならメリケンパークへ。

この一帯も混雑しますから帰りはゆっくりして、時間をずらすようにしましょう。

 

神戸の夜景と花火が両方見られて関西一の人気がある「みなとこうべ花火大会」です。

山からでも十分に見ることができます。

 

モザイクやメリケンパークは無料ですが大混雑。

 

しかし、確かに見る価値のある花火大会です。

 

お問い合わせは

078-333-3330
「神戸市総合コールセンター」まで。

 

 

 

 

Originally posted 2016-05-08 23:06:14.

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP