コロナ関連の詐欺に注意!給付金やマスクを巡って。

いつでも火事場泥棒はいるものですが。

マスク不足や給付金を巡る詐欺も増えているとか。

たとえばこちら。

コロナ口実の詐欺電話、高齢女性が1420万円被害

 

こんなメールも来るそうです。

メール

 

個人情報の入力を促すメールなどは無視するのが一番です。

外出自粛中は、やはりネットが便利で、通販サイトなど、普段あまり見ないものもついつい見てしまうもの。

メールもしっかり見て、うっかり個人情報を入れたりしてしまうこともあります。

 

マスクを通販で申し込んで、支払い済みなのにとどかない、という話もよく聞きます。

手作りマスクでしのぐとか、もうしばらく待って店頭で買うとか、どうしても必要でなければ、焦らずに待ちましょう。

 

解雇されたとか、家賃が払えない、家のローンが心配とか、暗い話題が多いですが、気持ちが落ち込んでいてはコロナへの抵抗力も落ちる、というものです。

 

GWもスタートしていますが、幸い、出かける人はわずかな様子で、ほっとしています。

やはり常識のある人が多いのですね。

よかった!よかった!

 

GWが明けてもまだ当分は「自粛」でしょうが、ここが我慢のしどころ。

感染しない、させない。

詐欺被害にあわない。

落ち着いて「家」で過ごしましょう!!

Originally posted 2020-04-29 23:18:11.

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP