2019年バレンタインは「仏滅」

バレンタインは仏滅だそうですが、これって気にしますか?

なんだかんだ言ってもチョコレート売り場は賑わっています。

 

 

仏滅」の意味は?

 

 

中国から伝わった暦注の一つ「六曜」にあるのが「仏滅」です。

暦注というのは要するにカレンダーに書き込まれている注釈ですが、気にする人と気にしない人がいます。

まあその程度のものでしょう。

 

六曜は「先勝→友引→先負→仏滅→大安→赤口」の順で繰り返すもので、たとえば結婚式は「大安

」に、とか、お葬式は「友引」を避けるとかいわれますが、そもそもインド伝来の仏教とは関係のないものです。

 

お釈迦様が亡くなった日が仏滅、と間違ったことを信じている人もいます。

それとこれとは全く別物と考えましょう。

 

 

「仏滅」の意味するところは、良い悪いということよりも、「空亡」とか「虚亡」

つまり、「からっぽ」と言っていいでしょう。

 

ですから、ここから何かを始めるのも良し、その人の考え方次第なのですね。

 

日本人は、よほどこのような「暦」が好きなのか、特に「大安」「仏滅」気にします。

 

ですから結婚式場が仏滅は空いていて安いのです。

これを利用する人も増えています。

 

また「友引」に、お葬式をしない、というのも、まだ気にする人が多いからでしょう。

 

どうせなら「大安」がいい、「大安」を選びたいという人は多いですから。

 

このような縁起物の感覚はけっこう根強いものですから、気にする人に合わせてあげるのも「思いやり」かもしれませんね。

 

 

バレンタインデーの場合

 

 

もらって嬉しいチョコレート。

あげて嬉しいチョコレートですから、気にする必要はありませんね。

 

特にこの機会に告白しようと思っていたら、ますます「関係ない」ことですよね。

 

「六曜」が載っていないカレンダーや手帳もあります。

その人の考え方次第です。

「新たに始まる」日。

と考えれば逆に素敵な日になります。

 

 

 

おすすめの「チョコレートプロムナード」大丸百貨店 閉店バーゲンも!!

 

 

芦屋の大丸百貨店が入っている「ラポルテ」は改修、いや「立て直し」に入るそうです。

書店や薬局、飲食店、など、おおむね3月で閉店です。

なので閉店バーゲンも開催中です。

 

まあチョコレートは2月14日までですから関係ありませんが。

でもおいしいチョコがいっぱいありますよ!!

 

ブティック、バッグ店、その他、閉店バーゲン中のお店については、バーゲン期間がお店によって異なります。

 

JR芦屋駅と繋がったビルですから、お気軽に寄ってみてはどうでしょう。

改修には3~4年かかるという話もあり、芦屋駅南側の再開発もあって、この界隈はいずれ大きく変わりそうです。

それもまた楽しみです。

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP