芦屋神社に行ってみた!『遥拝所』を知ってますか?

芦屋神社は、芦屋市山手町の小高い坂の上にあります。

鳥居。

これは案内図。

 

これは、おみくじを結ぶところ。

たくさん結んでありました。

 

鳥居の奥の本殿。

この日は青空が綺麗で、特に清浄な場所に感じられましたね。

 

また、これは「瑤拝所」といって、遠くの神社も拝むことができるそうです。

ここは、芦屋ですから遥か遠くの伊勢神宮をこの、遥拝所から拝むことができるのです。真ん中の大きな穴から遠方の神社を拝むことができる、と説明が書かれていました。

つまり、これを通して遠くの神社ともつながっていて参拝が可能なのです。

遥拝所

⇑こちらは別の神社の遥拝所です。

神社によって形は多少ちがいますが、基本、丸い穴が開いていて、その穴の向こうにその神社の御神体がある伊勢神宮が見える、としているものが遥拝所です。

伊勢神宮だけでなく、神社によっては出雲大社など複数の神社が遥拝できる、としている神社もあります。

中でも伊勢神宮は、やはり一番の親神になりますから、遥拝できる神社の筆頭にあげられています。

凄いですね!

 

芦屋神社は参拝する人が日頃から多くて、いつ行っても誰かが

参拝しています。

それだけ地元の人に親しまれているのでしょうね。

境内はいつも綺麗で、静かです。

社務所の巫女さんが可愛いいです。

 

初詣は毎年人でいっぱいです。

また平日でも、鳥居の前で頭を下げて入り、参拝する人が多いです。

それだけ地域に密着しているということですね!

 

 

Originally posted 2018-08-26 23:03:49.

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP