日傘を選ぶなら完全遮光100%がおすすめ!

年々暑くなる日本の夏ですが、紫外線防止は、もちろんのこと、外を歩くときは完全遮光の日傘がおすすめです。

使ってみるとわかりますが、涼しさが明らかに違います。

値段はそれなりにしますが、暑い夏をせめて快適に過ごす為にはオススメのアイテムです。

 

 

「完全遮光」には厳しいランクがあります。

 

 

遮光率が99.99%以上が遮光1級

99.99未満99.80%以上が遮光2級

99.80未満99.40%以上が遮光3級です。

知ってましたか?

99.98%では「2級」なんです。その差は0.01%。

ここが大きな差になってしまうのです。

 

ですから遮光率99%でも。「3級」にもならないのです。

99.39%以下は遮光性「なし」なんですよ!

 

ですから、99.99%以上、つまり100%を選びましょう!!

 

完全遮光100%といえば、

「サンバリア100」と「ロサブラン」です。

これ、サンバリアが老舗なのですが、デザインがよく似ています。

まあ「ロサブラン」がHPで先輩同業者のことに少し触れていますから、この2社が「完全遮光傘」でライバル関係になるのだろうことはすぐ分かりますね。

 

傘のサイズの説明、デザイン、価格も大体同じです。

価格帯は10000円から20000円の間ですね。

 

 

「サンバリア」と「ロサブラン」

 

 

「サンバリア」は日傘が中心、「ロサブラン」は晴雨兼用がほとんどです。

 

これは価格にも表れていて、サンバリアはほぼほぼ10000円から14000円くらいですが、ロサブランは13000円から20000円くらいになります。

 

「サンバリア」の日傘専門店という自負はHPにも表れていて、ある意味気持ちがいいです。

傘のお手入れ方法から修理まで、説明も詳しくて、これなら安心と思います。

 

どちらも、傘生地そのものに遮光性があるので、よく言われる「3年で買い替え」の必要はなく、長く使えるようです。

 

・・・となると、値段も高いので、「晴雨兼用」で使うほうがいいかなあ、と思ってしまいます。

まあ、ここが後発店である「ロサブラン」の視点だろうと思うのですが。

 

「ロサブラン」は通販だけでなく実店舗があります。

 

 

それぞれのHPはこちら。

 

サンバリア100

 

芦屋ロサブラン

 

店舗の所在地は芦屋市親王塚町12-24

お洒落な店舗です。

(地図にある神戸屋レストランは閉店しました)

お近くの方は店舗に行ってみるのもいですね。

 

傘だけでなく、さなざまな遮光グッズがあります。

 

 

 

 

Originally posted 2018-05-16 10:39:20.

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP