花火大会 琵琶湖花火大会の幻想的な花火

琵琶湖花火大会は2016年に33回目を迎える
歴史ある花火大会です。

なんといっても、水中からうちあげられるような
湖を利用した美しい花火が魅力的で、毎年
大勢の人が集まります。

 


日程と特徴

 

毎年8月8日に行われます。

2016年も8月8日(月)に行われる予定です。

ただし天候によっては変更される場合もあります
から確認しておきましょう。

☎ 077-511-1530
琵琶湖花火大会実行委員会事務局

 

19:30~20:30の約1時間で10000発の花火が
打ち上げられます。

毎年35万人が集まる人気のある花火大会です。

 

なんといっても、「水中スターマイン」が大きな目玉です。

こちら。

もちろん、この花火を無料で楽しめるスポットも
あるのですが有名になりすぎて車が大渋滞。

琵琶湖周辺はやはり車でないと移動しにくいので、
無理もないことですが、花火をゆっくり近くで楽しむ
には「有料席」がおすすめです。

 


「有料席」とは

 

「有料観覧席」で、花火が打ち上げられる大津港の
正面や周辺緑地などに2015年は1700席が設けられ
ました。

 

前売り 一人3900円 当日4400円
3歳以上の子供は同額。

7月1日販売開始。

琵琶湖大津観光協会や、

JTB,近畿ツーリスト、日本旅行、チケットぴあ、
ローソンチケット、セブンチケットなどで、2015年
は販売されています。

 

Originally posted 2016-05-26 12:45:09.

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP