ウォーキングイベント琵琶湖

琵琶湖は全周250キロ。

様々なウォーキングコースがあります。

歩く区間によって景色が違いますし、平坦な道もあれば
山道もあります。

琵琶湖畔を歩いたり、山から琵琶湖を見下ろしながら歩いたり。

ウォーキングが好きな人なら歩いてみたい場所です。

 

 

琵琶湖ウォーキングの魅力は「達成感」

 

主催者によっていろいろなウォーキングフランがあります。

10回に分けて琵琶湖を一周するもの。

 

16回のバスの日帰り旅行で都度琵琶湖畔を歩き、合計で
一周するもの。

 

昔は3日間で琵琶湖を一周するものもありました。

 

琵琶湖は場所によってさまざまな景色を見せてくれます。

 

歩くコースも整備された平地のウォーキングコースも
あれば、高低差のある山道もあります。

 

ウォーキングの初心者も、ベテランも楽しめます。

 

たとえば、13回で回るコースは1回の歩く距離が14~23キロ。

 

だいたい朝9時45分にスタートして、16時前後にゴール
というコースになっています。

 

1ヶ月に1回の実施で約1年かけて琵琶湖を一周するの
ですが、季節も違いますし、毎年コースも違うので、リピー
ターが多い人気のあるイベントになっています。

 

詳細はこちら

 

また110キロコースや60キロコースを歩く
「ウルトラウォーキング」もあります。

 

これは2回に分けて歩きますが夜間のウォーキング
があるのが特徴でもあります。

 

詳細はこちら

 

ほかにもコースはありますが、なんといっても魅力は
「琵琶湖一周」の達成感です。

 

250キロの外周を歩ききったという達成感は、非常に
大きな満足につながりますし、琵琶湖とその周辺の
新たな魅力の発見にもつながります。

 

歩きながら琵琶湖の自然とこのあたりの歴史に思いを
寄せてみるのもいいでしょう。

 

 

 

サポートがあって一人でも初心者も安心

 

琵琶湖ウォーキングは、道も整備されているところが多く、
どのフランもサポートがしっかりしていますから、ひとりで
の参加も、また、初心者でも安心です。

 

ウルトラウォーキングのような長時間・長距離のコース
では途中にチェックポイントがあって、体調不良にも
対応してもらえます。

 

参加者が励ましあって無事に完歩できるという面も大きいですね。

 

琵琶湖一周を成し遂げると、「認定証」(呼び方は違います
が)といったものがもらえます。

 

「琵琶湖一周」を目標にするのもいいと思います。

 

 

 

まとめ

 

健康のために、ウォーキングをする人は年々増加しています。

 

ウォーキングは誰でも手軽にはじめることができますから、
楽しみながら継続しましょう。

 

そんな「楽しみ」に、ウォーキングイベントを加えて、
いつもとは違うコースをみんなで楽しんで歩くという
経験をしてみると、さらに「ウォーキング」が面白くなります。

 

ぜひ全国の面白そうなイベントに参加してみてください。

Originally posted 2016-04-08 04:22:25.

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP