お花見京都を歩くなら

京都には桜の美しい場所は山ほどあります。

おなじみの清水寺、二条城、知恩院、あげていけばきりが
ありません。

ここでは、「歩く」に重点をおいて、桜を見ながら京都を
歩くプランのご紹介をします。

 


「花の寺」勝時寺

 

西行法師が桜を植えたのに始まるといわれる「花の寺」

境内には500本以上の桜があります。

 

以下HPより抜粋。

 

天台宗 勝持寺
(しょうじじ)
通称:花の寺
〒610-1153
京都市西京区大原野南春日町1194
TEL:075-331-0601
FAX:075-331-0664
拝観時間:9:00~17:00
(受付16:30終了)
拝観冥加料
◎大人400円
中高生300円
小学生200円

 

いわゆる「大原野」にあって、あまり観光化されていない
ので、アクセスはあまりよくはありません。

バスが数本、といったところです。

ですから、ゆっくりとこのあたりを歩きたい方向きのコース
になります。

 


正法寺の八重桜

 

勝時寺の近くにあるのが「正法寺」

こちらもぜひ見ておきたい桜の名所です。

「大原野神社」も含めてこの三箇所をゆっくり歩いて
みてはいかかでしょうか。

足に自信のある方向けではありますが、素晴らしい桜が
見られるのは確かです。

 

年中無休

拝観時間 9:00~17:00

拝観料 大人300円 子ども100円

 


大原野神社

 

紫式部が愛した「大原野」の地。

この「大原野神社」は式部の氏神でもあります。

奈良の春日明神をここに分祀したことから、

『京の春日さん』といわれています。

予約不要。

料金無料。

年中無休。

駐車場有り (有料400円) 自家用車50台分。

阪急バス 南春日町下車 徒歩8分。

 


アクセス

 

この地域へのアクセスはバスになります。

阪急桂駅より

市バス臨西2に乗車、終点「南春日町」下車。

 

阪急東向日駅・JR向日町駅より

阪急バス南春日町行きに乗車、終点「南春日町」下車。

 

いずれも乗車時間は20分ほど。

バスの本数が少ないので、確認してください。

 

タクシーですと、上記の駅から約15分。(7km)

料金は1500~1600円くらい。

 

大原野神社お問い合わせはこちら

 

 

 

 

Originally posted 2016-03-09 17:42:33.

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP