お花見姫路城の桜と天守閣

姫路城は「白鷺城」ともいわれ、美しいお城として
有名です。

天守閣の改修も終わって、一般開放されています。

この機会にお城と桜の両方を楽しんでみませんか?

 


姫路城の1000本の桜

 

姫路城は桜で囲まれていると言ってもいいでしょう。

春の姫路城はそんなイメージです。

姫路城公園は無料で入場できます。

特に西の丸庭園のシダレザクラは必見です。

また三の丸広場の桜並木も是非見ていただきたい
光景です。

 

改修を終えた天守閣が一般公開されていますから、
天守閣からの眺めも楽しむことができます。

天守閣への入場は、

大人1000円、小・中・高校生は300円

 

また。姫路城では毎年「姫路城観桜会」が4月はじめの
桜が満開のころにおこなわれます。

 

三の丸広場(入場無料)で、琴や和太鼓の演奏が披露
さtれ、姫路市内の蔵元のお酒や、お花見弁当が販売
されて、この日なら手ぶらで行っても楽しめます。

ただし一日だけですので、日程を確かめて。
3月中旬には発表されます。

 

さらに
西の丸庭園では4月上旬の一週間「姫路城夜桜会
があって18時から21時までライトアップされます。

こちらも入場は無料です。

このライトアップでは桜と姫路城とが夜空に浮かび、
なんとも言えない情景を見ることができます。

日本の「幽玄」の世界、と言ってもいいでしょう。

これはぜひ見ておきたい光景です。

 


アクセスなど

 

JR姫路駅から徒歩25分。

駐車場はありますが、混雑時には電車がいいかもしれません。

桜の時期には外国からの観光客も多くなります。

姫路城の近くにはホテル・旅館が多く、ゆっくりと観光を
楽しむこともできます。

春休みの旅行プランに、
またご夫婦での旅行にもいいのではないでしょうか。

 

 

Originally posted 2016-02-29 08:50:09.

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP