ひな祭りを家族で楽しむ献立

「ひな祭り」は女の子の節句。

家族でいつもとはちょっと違う食事を楽しむのはいかかが?

大人も子どもも楽しめる、見て綺麗、食べて美味しい
献立を考えてみました。

 

 

定番の「ちらし寿司」を華やかに

 

ちらし寿司は大人も子供も大好きです。

「ひな祭り」では彩りにこだわって、春らしい明るくて
美しいちらし寿司を作ってみましょう。

 

具財は家族の好みによってさまざまですが、
たとえば「菜の花」とプチトマトで色鮮やかに。
イクラを散らして美しく、エビを使って豪華に。

レシピはもう数え切れないほどネットで簡単に検索できます。

 

食卓をちょっと可愛いテーブルクロスやテーブルセンター
で飾ってみるだけで「特別感」がでますから、オススメです。

 

大人はワイン、子供はジュースで乾杯もいいですね。

女の子の健やかな成長を祝い、願うのが「ひな祭り」

親も子も嬉しい「ひな祭り」を演出しましょう。

 

 

仕事で忙しいお母さんは

 

通販で「お取り寄せケーキ」もあります。

かわいらしいものがいっぱいで迷いますが、自分でトッピ
ングを楽しめるものもありますから、一度チャレンジして
みましょう。

 

そんなときでも、食卓はひと工夫。

花を飾ってみます。

切花ではなく、かわいいアレンジメントを置くのも素敵です。

 

花屋さんで、希望の色合いや、イメージ、予算も伝えると
しばらく待つ位で、作ってもらえます。

 

ひなあられなど、伝統のお菓子を、かわいい食器に入れて
さりげなく置いておくのもいいですね。

 

 

家族の特別の時間を演出しましょう

 

 

いつかお子さんが大きくなって、嫁いでゆく、
そんな日がやってきます。

 

その時に、お子さんの思い出の中にみんなで過ごした
「ひな祭り」が残っていたらいいですよね。

 

お父さんの笑顔tとお母さんの心遣い。
幸せなたくさんの記憶を持ったお子さんは、また自分の
子どもに幸せな「ひな祭り」の思い出を作ってあげられます。

 

「ひな祭り」はそういう家族の思いが代々受け継がれてきた
家族の、そして親子の行事なのです。

 

特に決まりごとなどはないのです。

 

自由に、家族の喜びの時間をつくりましょう。

 

 

Originally posted 2016-02-16 11:54:08.

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP