バレンタインに和菓子を!

バレンタインにはチョコレート、と決まったものでもない。

という視点も欲しいですよね。

最近は和菓子屋さんも「バレンタイン」を意識していますから。

 

 

 

「和菓子」といってもいろいろ

 

バレンタインを意識して「チョコレート」味というのは
ちょっとどんなものしょう。

 

「チョコレート」味の和菓子というのは許せない気がします。

「和菓子」には「和菓子」のプライドを持ってほしいです。

 

そういう意味では、「羊羹」とか「もなか」とか、昔ながら
の和菓子を形やパッケージで「バレンタイン向けにした
ものがおすすめです。

 

でこちらの「芋ようかん」はぜひ試していただきたい一品。

舟和のバレンタイン仕様の「芋ようかん」です。

http://funawa.jp/shop/contents?contents_id=292570

 

まずは自分で食べてみても大満足のはず。

そのあとでプレゼントにもどうぞ!

 

また、特に「バレンタイン」仕様になっていなくても、和菓
子屋さんの店頭にならんでいる和菓子たちを見てください。

 

それぞれのお店の「伝統の味」は期待を裏切りません。

美しい形状と、色彩。

「和菓子」ってこんなに美しいものだったんだ!という驚きがあると思います。

 

 

バレンタインカードを添えて

 

素敵な和菓子が見つかったら、プレゼントならカードを添えて。

和菓子について、ちょっと一言書き添えてもいいですし、た
ぶん普段はあまり食べないものでしょうから、喜ばれると
思います。

 

「和菓子」にも、ちょっと拘りがありまして、というところ
を、さりげなくアピールするのも素敵です。

 

 

気持ちを伝えるならどんなものでも

 

バレンタインはチョコレート、と決めつけずに、手作り
クッキーでも、お花でも、自由に選んでみよう、という
気持ちがあるといいですね。

 

なんでも右へ倣え、ではなくて、一歩踏みとどまって、自分
らしいもの、自分らしさを演出出来ると素敵です。

 

そうして、プレゼントするものは、できたらまず自分への
「ご褒美」として自分で試しておきましょう。

 

満足できるものを贈りたいですよね。

 

「これ!」と思ったものを、自信を持って贈りましょう。

 

Originally posted 2016-02-07 20:03:09.

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP