恵方巻きスイーツ

「恵方巻き」そのものもコンビニ発でしたが、今度は「恵方
巻きスイーツ」が全国的に定番になるのでしょうか?

 

「恵方巻き」というくらいですから、スイーツも「ロール」
なのですがこれがけっこうお手頃価格で美味しいのです。

 

 

恵方巻きスイーツからいろいろ便利

 

だいたい300円くらいで買える「恵方巻きスイーツ」

 

セブンイレブン、ローソン、ファミマを比較するサイトが
たくさんあります。

お好みのコンビニは人によって違うでしょうから、そこは
お好きなものを。

 

ただ、コンビニのスイーツは妙に美味しいのですね。

それだけ生活に欠かせない存在になってきた、ということ
なのですが、若者ばかりでなく、高齢者にとっても「便利」
な存在になってきていますよね。

 

自宅に近い。

少量を買いやすい。

結構なんでも揃う。

宅配便から公共料金の支払い、その他ネットの支払いや
商品の受け取り、銀行ATMから、FAX、コピーまで。

 

しかも座って食べられるスペースまである。

これからも「コンビニ発」の情報が全国を席捲するので
しょうね。

 

まあそれはともかく。

 

2016年の恵方は「南南東」

スイーツを丸かぶりするのも良し、巻き寿司も良し。

まあ、気持ちの問題ですが。

 

 

 

節分は季節の境目

 

2月3日の節分は翌日の「立春」に先立って、邪鬼を払い、福
を呼びたい、という万人に共通の思いが根底にあります。

 

本来は「立夏」「立秋」「立冬」の前日がそれぞれ「節分」
なのですが、年の初めでもある」「立春」の前日が特に大切、
ということで、『節分』といえば2月3日なのです。

 

「豆まき」で邪を払い、福だけを呼び込んで、恵方を向いて
願い事をする。

なかなかよくできた「日本の習慣」です。

 

このところ異常気象で「日本の四季」も怪しくなってきて
いますから、せめて年の初めくらいは、春を迎える喜び
を「豆まき」などの行事に託してみるのがいいのでは
ないでしょうか。

 

 

 

 

 

Originally posted 2016-02-02 10:53:48.

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP